×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




report : a postscript

オンカーソルでミニレポでます。

『a postscript』  START!! 2006.07.02

楽しそうな奈々とふてくされた涼夏の図。
電車の奥にはきれいな自然の風景が広がっています。

a.m. 9:00 電車内にてシーン撮影

クランクインは、某電車内、奈々(紗奈菜)、涼夏(左嶋蒼)、そしてカメラの栗サトー河の三人で決行!
紗奈菜の大遅刻により、予定通りの電車内では撮影できませんでしたが。笑
待ちくたびれた切れ気味の左嶋、まあなんとかなるだろうと楽観的な栗サトー河と車内で合流した模様。
その後すぐに、奈々のシーンから撮影開始。
栗サトー河の要望が多く、ふたりの役者は何度も同じシーンを撮影。
take5まで出して、ようやくふたりは開放されたようです。
また停止した駅では、ドアが開くと同時に車内に乗り込むぎりぎりのシーンもありました。
車内の一般のお客さんの中、三人ともよくがんばったと言えるでしょう。

一番不審者っぽかった監督。
一般のお客さんのいるボックス席にもぐいぐいはいっていました。
奈々と涼夏は微妙な心境だったようですが。

a.m.10:30 ロケ地にてランニングシーン撮影

撮影現場最寄り駅で、撮影を終えた三人と残りのメンバーが合流。
遅刻の亜美(華紗和りえ)を待ち、撮影現場まで歩く歩く…遠すぎ。
撮影前から汗だくなメンバーは、今回の衣装であるCOGメンバーTシャツに着替えていざロケへ。
それからは陸上部という設定の台本にそって、ランニングのシーンを撮影。
何度も何度もカメラの位置をかえ、走る場所をかえ、走る。
日も上ってきたころには全員のシーンは終わりまして、みんなはのんびり。
ただし、エースの涼夏が走らされ…くたくたの状態で道路につっぷす場面もあったとかないとか。
そしてもちろん主役の奈々も、涼夏の後ろを走らされる…。
いつでも先頭の北村里織先輩(竹ノ美夜萌絵)も全速力で走らされる…。
亜美や道子(芯守光季)、どべの高遠先輩(LTSP)も頑張っていました。
そんななか、マネージャーゆりこ(倉葉亜紗)のみが走らずにゆったり。
ゆりこは自転車にのり、全員分の荷物をつみこんでいたんです。笑

カメラ、涼夏、奈々の撮影風景。
このときほかの出演者はのんびり地べたに座って談笑。

とりあえず午前中の撮影が終了し、みんなリラックス。
このあとお昼を食べに、いったん屋内にひきあげました。
亜美と北村先輩が楽しそうです。

p.m. 14:00 某所公園にて演技シーン撮影

お昼でエネルギーチャージして、公園に集合しました。
そのあとはおもに全員での演技シーンを撮影。
ここぞというメインのシーンで北村先輩、真面目な台詞をかみまくる。笑
どうやらカメラをむけられると、なんだかおかしくなって笑ってしまうようでした。
そのあとはしゃべりまくりの亜美のシーン…予想以上のNGをたたき出してくれました。
「ちょっと待って」の声が何度も上がり、監督少しいらつきはじめ…なかなか終わりません。笑
朝早くからずっととおしの奈々も、のんびりな道子もうんざりぎみです。
演技シーンの少ない涼夏は大喜びで遊具と戯れています。
高遠先輩も、からみのない涼夏にここぞとちょっかいをだし、涼夏に怒りをくらったり。
奈々、亜美、道子のトリオシーンが多かったため、三人ご苦労様です。
その後は、マネージャーゆりこのシーンを取り終え、そろそろ終わりが見えてきました。
午後いっぱいは演技シーンをたたきこんだため、気づいたら夕方になっていました。
帰りの電車を気にしつつ、監督が必死で巻いたおかげで、無事終了しました。

なんとか一日目終了で、みんな喜んでいます。
上段左から、ゆりこ、涼夏、道子、北村先輩。
下段左から、亜美、奈々、監督、高遠先輩。
某所公園にて撮影終了時に撮影しました。

次回撮影は、奈々と涼夏と北村先輩と亜美の演技シーンを予定しています。
次なるレポートもお楽しみに!